朝日生命、保険契約者に健康増進アプリの提供をスタート

朝日生命保険は9月27日から、契約者向けに健康増進に役立つアプリの提供を始めると報じられました。

 

ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のDeSCヘルスケアが健康保険組合などに提供しているアプリ「kencom」で、歩数を記録する機能や、健康的な食事や運動などに関する情報を盛り込みます。

 

アプリの利用によって契約者の健康意識を高める狙いです。

 

朝日生命とDeNAは今年3月に業務提携しており、アプリの提供は取り組みの第1弾になります。

 

2020年度以降に、健康増進型保険を共同開発するとしています。