有名な観光スポットのない街中散策サービス付きホテル開業

なじみのない都市の街なかを散策して楽しんでもらうことが、新たな観光になるのではないか。

 

そんな実験的なホテルが、来月、東京・豊島区の大塚にオープンすることになりました。

ホテルを開くのは、有名リゾート地などで高級旅館やホテルを展開している「星野リゾート」です。

来月には、とりたてて有名な観光スポットの無い東京・豊島区の大塚でホテルを開業します。

リゾート地のような過ごし方とは違い、ごく普通の都市部の街なかをぶらりと散策することで楽しんでもらおうというのが、新たなホテルの狙いです。

2時間1000円のガイド料で周辺の街並みを案内したり、地元の人しか知らないような飲食店やスナックなどを紹介します。

お酒の飲み歩きやいわゆる「インスタ映え」するようなスポットの案内などガイドによって得意なサービスは違うということです。

「コト消費」の新しいサービスだと思いますね。