明治安田生命 国際会計基準採用へ

明治安田生命保険は2030年度までに国際会計基準(IFRS)を採用することが報じられました。

 

生保の現行会計に基づく決算は新規契約が減ると増益に寄与し、運用利回りが下がっても影響が出にくいとの指摘がありましたが、資産や負債を時価評価し、経営実態を分かりやすく開示する方向。

 

金利変動による経営への影響などリスク管理を高度化する狙いもあると報じられていました。