日立系列の地域家電店でソニーのテレビを販売

日立製作所とソニーは、家電の販売と出張修理サービスなどで連携を強化すると発表したことが報道されました。

 

日立系列の地域家電店でまずソニーのテレビを10月中旬から販売し、ブルーレイレコーダーやホームシアターなどの映像機器へも広げる計画。

 

一方、日立ブランドのテレビ「Wooo(ウー)」の国内販売は打ち切るというもの。

 

家電生産の縮小で系列店の品ぞろえが不足している日立と、販路網を広げたいソニーの思惑が一致したと論じられています。

 

日立の系列店「日立チェーンストール」が全国に約4千店あるのに対し、ソニーの「ソニーショップ」は約450店にとどまる。