日産自動車 サブスク全国展開へ

新型コロナの感染拡大を受け、車のサブスクリプション(定額課金)サービスの人気が高まっていることが報じられました。

 

日産自動車は現在は一部地域でのサービスを9月までに全国展開するそうです。

 

トヨタ自動車は契約プランの拡充などをめざすそうです。

 

他人と共有するカーシェアリングよりも感染リスクが抑えられるほか、新車の購入よりも割安感があるためで、足元では中古車販売の健闘も目立つそうです。

 

新車販売を前提としてきた各社は変革を迫られると報じていました。