日生の就業不能保険、発売7日で1万件突破 (日刊工業新聞より)

日本生命保険が2日に発売した就業不能に備える保険「もしものときの…生活費」が、発売後7日間で販売件数1万件を突破する好調な滑り出しとなった。

16日時点で1万5000件販売。

契約者は30―40代が約6割で、男女別では男性が65%、女性が35%となっている。

発売当初の目標を大幅に上回るペースで推移している。

 

就業不能保険は、入院や在宅医療などで仕事を続けられなくなった時の収入減少をカバーする商品。

国内では東京海上日動あんしん生命保険なども販売している。

「もしものときの…生活費」は、日本生命として初の就業不能保険。

保障範囲が広く、精神疾患による休業でも保険金が出る。

専業主婦でも加入でき、公的保障を踏まえた給付金額の設定が可能となっている。