日生、海外不動産投資拡大

日本生命保険は、海外不動産やインフラファンドへの投資を拡大することが報じられました。

 

今後約5年間で約3500億円の投資を計画。

 

平均利回りは約8%を想定し、5年後に年280億円程度の収益確保を見込んでいるそうです。

 

内訳は、海外不動産関連へ約2820億円、インフラ関連に約650億円を予定し、5年程度をかけて段階的に投資するそうてす。

 

海外不動産やインフラファンドへの投資残高は2018年度末に1800億円でしたが、20年度末までに倍増させるとのこと。