日生 窓販銀行に契約者に定期説明義務を要請

日本生命保険は銀行経由の外貨建て保険販売で、行員が契約者に損益を定期的に説明することを義務付けるよう求めることが報じられました。

 

新型コロナウイルス禍による金融市場の変動で保険に損失が出やすくなり、苦情も増えており、生保と銀行が連携し、「売りっぱなし」になりがちだった構造からの転換を目指すものです。