日生 全投資にESG評価へ

  1. 日本生命保険は2021年4月から、すべての投融資の判断に、企業の環境問題や社会貢献への取り組みなどを考慮した「ESG」の考え方を採用することが報じられました。
  2. 独自に策定した評価基準を用い、経営の透明性や持続可能性の高い企業などへの投資を増やすことで、利回り向上とリスク低減を目指すそうです。
  3. 日本生命によると、全資産にESGの評価を導入するのは、国内の民間機関投資家では初めて。