日生 アジア低所得者層に小口保険販売へ

日本生命保険はアジアで低所得層に特化した小口保険を販売することが報じられました。

 

インドネシアを手始めに、アジア全域に広げるそうです。

 

企業を通じて販売し、月額40円の掛け金で14万円ほどの保険金を受け取れるようにするそうです。

 

働いていても所得が低くて保険に入れなかった人が多かった新興国で死亡などに備えた保険を浸透させるとしています。

 

月内にもインドネシアのグループ会社セクイスライフを介して開発した小口保険を売り出すことになります。