日本郵政 過去5年分全契約 約3000万件について調査へ

日本郵政は31日、かんぽ生命保険の不適切販売に関し、過去5年分の全契約およそ3000万件について、不適切な販売がなかったかどうかを調査すると発表しました。

日本郵便とかんぽ生命は、今年度の営業目標(ノルマ)を廃止。

 

2020年度以降の目標設定の方法を抜本的に見直すほか、保険商品の営業を当面自粛します。