日本郵便、法人向けも調査へ

かんぽ生命保険で不適切な保険契約が多数あった問題を受け、日本郵便は郵便局を通して販売をしていた法人向けの商品についても不適切な契約がなかったか調べる方針を固めたことが報じられました。

 

法人向けの生命保険を巡っては、過度に節税効果をうたった販売手法を国税庁が問題視したため、日本郵便でも販売を停止していますが、それ以前に節税効果を誇張したケースがなかったかなどを確認します。