日本郵便、地銀との連携拡大の意向

日本郵便の衣川和秀社長は、日本経済新聞などのインタビューで地方銀行との連携を拡大する考えを示したと報じられました。

 

日本郵便は、奈良が地盤の南都銀とは2019年11月に連携協定を締結。

顧客の住所変更や通帳繰り越しなどの手続きを郵便局の窓口で受け付けるというもので、局内に同行のATMも設置するそうです。

同行は店舗を閉じた地域で顧客の利便性を維持でき、南都銀行に続く地銀との連携についてもニーズがあるならぜひ一緒にやらせてもらいたいと意欲を示したことが報じられました。