日本生命とRIZAP 糖尿病予防プログラム開発で業務提携

日本生命とRIZAPは、糖尿病予防プログラム開発で業務提携することが一部メディアで報道されました。

 

2020年度の商品化を目指すというもの。

 

少子高齢化で生命保険の国内市場縮小が見込まれており、病気の予防サービスを新たな収益源とするのが狙い。

 

減量指導で知名度の高いRIZAPの協力を得て、食事や運動など減量につながる助言サービスの充実を図ります。