日本生命、第一生命も新型コロナウイルス感染で死亡時に保険金割り増し支払いへ

日本生命保険と第一生命保険は死亡保険の契約者が新型コロナウイルスに感染して死亡したとき、保険金を割り増しして支払う方針を固めたことが報じられました。

 

対象は災害時などに保険金を増やす特約を結んでいる約610万人。

 

新型コロナは特約の対象に明記されていないが、災害に相当するとみて特約を適用するものです。