日本生命、インド社を子会社化 

日本生命保険は出資先のインドの資産運用会社、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント(RNAM)を子会社化する方向で調整に入ったことが報じられました。

 

合弁相手のリライアンス・キャピタル(RCAP)が持つ43%の株式の大半を700億円程度で取得し、出資比率を7割超に高めるとのこと。

 

経営の安定性を高めながら、インド市場の成長を取り込む狙いだと報じられていました。