損害保険会社 サイバー被害 法務面で支援拡充

サイバー保険を提供する損害保険大手が、企業に対する法務面の支援を相次ぎ拡充していると報じられました。

 

東京海上は法律系コンサルティング会社と共に、年内にも新商品を開発。

 

三井住友海上は法律事務所と連携し、弁護士と初動対応を支えるサービスを始めたそうです。

 

背景には改正個人情報保護法など、規制の強まりがあります。