損保大手 来年1月に企業火災保険再値上げへ

損害保険大手4社は2021年1月に企業向けの火災保険料を全国平均で1割弱引き上げる方針を固めたことが報じられました。

 

浸水や強風による建物などの被害を補償するもので、2018年度の自然災害で保険金の支払いが急増したことに対応するものです。

 

19年10月に続く値上げで、企業の負担は一段と増えることになります。