損保ジャパン 自動運転バス開発企業も保険に追加 

損害保険ジャパンは、自動運転バスが事故を起こした際に、開発に携わった企業の賠償責任を補償する保険を販売することが報じられました。

 

自動運転バスの実用化を見据え、賠償責任を補償する仕組みを整え、交通インフラの維持のため自動運転バスの実証実験をする自治体やバス会社を後押しするものです。

 

自治体やバス会社と自動車保険を契約する際、車両開発を担うスタートアップ企業なども保険契約者に追加できるようにします。