損保ジャパン 家賃減免の家主補償保険販売

損保ジャパンは、新型コロナウイルスの影響で家賃を減免したオーナーを支援する保険を8月から販売することが報じられました。

 

店舗営業の制約で家賃の支払いが難しくなるテナントが増えていることに対応します。

 

家賃を負担できないテナントが退去してオーナーの損失が拡大するのを防ぎます。

 

不動産の所有者や管理会社があらかじめ賃貸借契約で明記している内容に限って補償します。

 

例えば、休業せざるを得なくなった際に家賃の払い戻しに応じると定めている場合、家賃収入の半額を最大3ヶ月支払うことなどを想定しています。