損保ジャパン 地震保険を中小に販売

損害保険ジャパン日本興亜は10月から、中小企業向けに地震保険を本格販売すると報道されました。

 

補償額を抑えるかわりに保険料を安くして、規模の小さい小売店などが加入しやすくするとのこと。

 

火災保険に地震補償を付けている割合は個人が6割を超えるのに対し、中小企業は保険料の負担が重く1割にとどまるため、保険への加入が広がれば、中小企業でも自然災害への備えが手厚くなります。