損保ジャパン 保険開発に地方の知恵 地方の営業社員参画できる制度スタート

損害保険ジャパンは保険商品の開発に地方の営業社員が参画できる制度を始めたと報じられました。

 

企業の営業や代理店とのやりとりで気付いたニーズやリスクを本社に集め、迅速な商品開発につなげるというもので、コロナ禍での新たな働き方や企業の業態の変化に柔軟に対応するとしています。