損保ジャパン ドライブレコーダーのデータから安全運転割引5%を適用へ

損害保険ジャパンは安全運転をすると自動車保険料を割り引くサービスを2021年1月に始めることが報じられました。

 

ドライブレコーダーのデータから運転の様子を診断し、安全なら5%を割り引くというもの。

 

保険料の割り増しをせず、多くの利用者に安全運転の診断を促し、事故を防いで保険金の支払いを抑えたいとしています。