情報銀行サービス 本格スタートへ

個人データを預かり、民間企業などに提供する「情報銀行」が2019年から本格的にサービスを開始することが報じられました。

 

一定のルールのもとで産業界がデータを利用しやすくし、データエコノミー社会を後押しします。

 

すでに一部で実証実験も始まりました。

 

データを個人から受け取る「入り口」と第三者に提供する「出口」の信頼性向上が、サービス普及のカギを握りそうだと報じられていました。