忘年会「参加したくない」が4割以上

年末が近づき、会社などで忘年会が開かれる時期になりましたが、20代から40代のサラリーマンの4割以上が、本音では参加したくないと考えているという調査結果がまとまったことが報道されました。

 

会社の忘年会への参加について、本音ではどう思っているか聞いたところ、「参加したくない」が15%、「どちらかと言うと参加したくない」が29%で、消極的な回答をした人が合わせて44%に上りました。

女性のほうがその割合が高い傾向で、20代の女性が50%、30代の女性が48%となっています。

参加したくない理由については、「気を使うので疲れる」、「会社の人より友達と飲みたい」などといった声が寄せられたということです。

一方、「参加したい」は29%、「どちらかと言うと参加したい」は26%でした。

 

会社としては社員とのコミュニケーションを取らないといけないと思いますが、年末の忙しい時にわざわざ開催される忘年会は考えないといけないと思います。

 

因みに、インステック総合研究所では忘年会は開催しません。

 

「今年1年間を忘れてはならない」ので。