弘前大、ミルテル、明治安田生命が健康データで未病予測

弘前大学と明治安田生命保険、広島大学発スタートアップ企業のミルテル(広島市)は共同で、健康診断から病気のリスクを算出する「未病予測モデル」を開発することが報じられました。

 

弘前大が持つ健康ビッグデータとミルテル独自の未病検査を連関させて精度の高い予測モデルを目指すというものです。

 

明治安田生命は健康増進型保険の設計などで活用し顧客サービス向上につなげる考えと報じられています。