幼児教育と保育を無償化するための「子ども・子育て支援法」、今日、成立へ

幼児教育と保育を無償化するための「子ども・子育て支援法」の改正案は、参議院内閣委員会で自民・公明両党などの賛成多数で可決され、今日の参議院本会議で成立する見通しとなりました。

3歳から5歳の子どもを対象に、幼稚園や認可保育所、認定こども園などを無償化するための「子ども・子育て支援法」の改正案は9日、参議院内閣委員会で質疑が行われた後、改正案の採決が行われ、賛成多数で可決されました。

また、待機児童問題の解消や保育士の処遇改善などに向けて、必要な措置を講じることなどを求める付帯決議も採択されました。

改正案は、今日の参議院本会議で採決が行われ、可決・成立する見通しです。