平成最後の年で、年賀状を終活でやめる「終活年賀状」「年賀状じまい」が広がる

年賀状ですが、今年限りで失礼させていただきます――。

 

平成最後の年の瀬を迎えた高齢者らの間で、年賀状を送るのをやめる「終活年賀状」「年賀状じまい」が広がりつつあると報じられました。

 

年末の負担を減らすとともに、人間関係を整理したいといった理由があるようです。

 

メールなどによるあいさつの普及も背景の一つとなっていると分析されてました。