少額決済をキャッシュレス決済へ

小売り大手がキャッシュレス決済への対応を急いでいると報道されました。

 

高島屋は今秋から新型レジを導入、ローソンは全1万4千店で非接触型のクレジットカード決済を可能にするとのこと。

 

国内では年100兆円規模の少額決済の大半が現金でなされています。

 

海外で主流のキャッシュレス対応が広がれば、実店舗を訪れる消費者の購買データの収集がより進むことになりそうだと論じていました。