大塚家具、遊休スペースを貸会議室にして家賃負担

業績不振が続く大塚家具、貸し会議室などのレンタルスペース情報を提供するRebase(リベース、東京)と業務提携を結んだと発表したことが報道されました。

 

同社を通じて遊休スペースを貸し出す個人や企業に対し、大塚家具が備品としての家具やインテリア製品などを販売します。

 

大塚家具は、遊休スペースの所有者向けの新たな販路の開拓に加え、時間貸しのスペースで家具などの使い心地を体感した利用者にも購入を促したい考えと論じられていました。