大和証券とクレディセゾン社が資本業務提携 スマホ決済などのサービス開発に乗り出す

大和証券グループ本社とクレジットカード大手のクレディセゾンが資本業務提携することがほうじ報じられました。

 

大和がセゾンの発行済み株式の5%超を取得し、事業会社として筆頭株主となり、セゾンも20億円(0.3%程度)を上限に大和株を取得します。

 

キャッシュレス化などデジタル化が進むなか、スマートフォン決済など次世代金融サービスの開発に乗り出すとのことです。