大同生命 保険料納付にデジタル通貨を実証実験

大同生命保険は7月から、保険料の納付や保険金の支払いにデジタル通貨を活用するための実証実験を始めることが報じられました。

 

暗号資産(仮想通貨)交換のディーカレット(東京・千代田)と組み、社内決済向けのデジタル通貨を使って保険事業での実用化にあたっての課題を洗い出すとしています。