地域のカレー店の事業承継にビズリーチ活用って面白い

全国73店舗を展開する金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレーグループ」は、後継者不足に悩む全国のカレーの名店を公募すると発表しました。

 

応募のあった店を同社が審査、個別交渉で継承するかどうかを判断するという「普通」の流れですが、公募には、何と転職支援サイト「ビズリーチ」のオンライン新サービスを利用するという面白い企画。

 

「新しい事業承継の形」で面白いですね。

ビズリーチのオンラインサービス「ビズリーチ・サクシード」は飲食店に限らず、製造業やIT企業なども利用でき、すでに700件以上の案件を公開しているそうです。

 

11月1日から新たに承継公募サービスを始め、ゴーゴーカレーグループが第1弾として募集します。

 

同社は公募条件として、「全国各地で愛されているカレーの名店」など計3点を挙げています。

 

これって、保険代理店の事業承継にも使えると思いますね。