国の借金、2019年3月末で1103兆円 

財務省は10日、国債や借入金を合計した「国の借金」は2019年3月末時点で1103兆3543億円だったと発表しました。

 

18年度末と比べて15兆5414億円増えました。

 

年度末の残高は3年連続で過去最大で、歳出の抑制が課題になっています。