健保・薬局 合同セミナーが開催されました

第2回 健保・薬局 合同セミナーが開催されました。

 

 

100名以上の方々が参加され、基調講演やプレゼンを拝聴しました。

 

 

全国に薬局は、59000店舗もあり、コンビニより数は多いことをご存知の方は少ないと思います。

 

この地域に密着した薬局をハブに、地域の皆様が生涯現役になってもらうためにこれから何をなすべきか、もっと薬局を活用できないか、またそのためには何が不足しているか等々を検討するために企画された会で、実践報告を含め、多くの提案がありました。

 

 

株式会社インステック総合研究所では、薬局に「みんなの健康ラウンジ」を出店し、多忙な薬剤師に代わって、お客様とのコミュニケーションをとり、お客様の悩み事や困り事等をお聴きして解決策を提案し、薬局を地域を支えるハブにしようと活動していますが、今回は会場に「ブース」を出店させていただき、チラシの配布等で参加者の皆様に少しだけアピールさせていただきました。

 

お知り合いの調剤薬局グループの方も多く参加されていて、今後益々調剤薬局の新しい展開が進捗すると確信して来ました。

 

全国の保険代理店の皆様、調剤薬局に出店してお客様に寄り添い、社会に役立つ「みんなの健康ラウンジ」に是非ご参加下さい。

 

お待ちしています。