個人情報分析に新規制

政府は10日の閣議で個人情報保護法の改正案を決定したことが報じられました。

 

就職情報サイト「リクナビ」が内定辞退率を本人に無断で販売した問題を受け、企業などの個人データの分析に関する新規制を急きょ盛り込んだものです。

 

改正案では、企業による分析目的の個人データ収集を規制することになります。