個人情報を漏洩した企業に報告義務で検討スタート

政府は個人情報を漏洩した企業に報告を義務付ける方針だと報じられました。

 

商品開発やサービス向上のため個人情報を収集する企業が増え、漏洩が重大な事故を引き起こすリスクが高まっているのに対応するもので、政府の個人情報保護委員会が近く個人情報保護法を改正する検討を始めるとのこと。

 

企業の漏洩防止への意識を高めるとともに、起きた場合には素早い措置を取るよう促すもので、2019年に結論を出し、20年の国会への法案提出をめざすとのことです。