保険代理店の「職業人賠償責任保険」加入を検討しましょう。

医者、看護師、弁護士、税理士等々といった「専門職業」の方には「職業人賠償責任保険」があり、保険代理店の皆さんは普通に販売されていることと思います。

 

保険代理店にも職業人賠償責任保険は必要ですよね。

 

ということで、一般社団法人全国保険代理店会を通じて「保険代理店賠償責任保険」が出来ました。

 

代理店の「質」を担保するためには必須アイテムかと思います。

 

お客様からすると、万が一の場合、保険加入している代理店だと安心?して保険加入できますよね。

 

実際の事例としては、こんなことが発生しています。

 

【ケース1】

代理店にて、火災保険の契約時に保険金額を1000万円と設定。その後、建物が全焼し保険金額全額が支払われたが、評価の基準となる平米数か本来より少ないた平米数になっていたため、実際の保険金閣は1000万円以上の契約が可能だったとして代理店を訴えたという事案。結果、和解成立で代理店は約500万円を支払った。

 

【ケース2】

逓増定期保険の解約返戻金について失効させるという前提での解約返戻金額を案内していたが、失効手続きとはせずに払い済みとしたため、実際の返戻額が大幅に減少することとなった。これにより当初案内の金額と実際の返戻額との差額を補填するよう訴えられたという事例。結果、損害認定され、代理店が約200万円を支払った。

 

【ケース3】

雨による水害で損害が発生。契約当初より水災不担保であったが、契約者は水災を担保する旨の意思表示をしていたと主張し、訴えられたという事例。結果、損害認定され、代理店は約1700万円支払った。

 

如何でしょうか。

 

日々のお仕事の中では何が起こるかわからないと思います。

 

そのための代理店賠償責任保険。保険商品があれば加入しておけば安心ではありますよね。

 

加入にあたっては、一般社団法人全国保険代理店会に入会する必要があります。

 

入会金ゼロ、年会費は代理店の規模に関係なく一律10,800円になります。

 

保険金額は1事故1億円と3億円を準備しました。

 

但し免責金額は100万円でペティクレーム対象外としました。

 

最低保険料は、保険金額1億円で10,000円、3億円で20,000円になります。

 

自動車保険を販売されているディーラー、中古車販売店、整備工場等の皆様、不動産業、旅行代理店の皆様、税理士等で保険代理店をされている方等々がご加入できます。

 

216日をめどにホームページをアップ出来るよう動いています。

 

ホームページから入会及び保険申し込みが出来るようになる予定です。

 

代理店の「質」を担保するためにも、必ず保険加入されることをお勧めいたします。