住友生命、中小企業市場に本格参入 = エヌエヌ生命から商品提供受け= (産経ニュースから)

住友生命保険は9日、中小企業市場に本格参入すると発表した。

エヌエヌ生命保険から法人向け定期保険商品の提供を受け、4月に売り出す。

日銀のマイナス金利政策の影響で、個人向けの年金保険や終身保険といった貯蓄性商品の販売が厳しくなる中、中小企業の経営者に保障性商品を売り込む。

 

新商品は保険期間を通じて保険金額が一定額のタイプと保険期間が長くなるほど保険金額が多くなるタイプの2種類。

保険金を役員退職金代わりに使ったり、急に運転資金が必要になった場合にそれまで積み立てていた解約返戻金を取り崩せるなどの特徴がある。

中小企業の経営者や工場長向けに、当面は1万2000件の販売を目指す。

 

住友生命とエヌエヌ生命は昨年10月に業務提携を締結。将来的に商品の共同開発なども視野に入れる。