住友生命、アクサ生命と介護関連事業に参入

住友生命保険とアクサ生命保険は共同で、介護施設の紹介などを手掛ける事業を始めることが報道されました。

 

10月中にも専用の事務所を設けて介護関連サービスの提携先の選定に乗り出すほか、介護施設を紹介する事業者などへの共同出資も検討するとのこと。

 

高齢の契約者の増加を想定し、付帯サービスを強化する方針での取組になります。