住友生命 SBI系と新興投資に特化した80億円ファンド立ち上げ

住友生命保険は月内に、スタートアップ投資に特化した80億円規模のファンドを立ち上げることが報じられました。

 

SBIホールディングスと連携し、事業会社が運営するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)として保険や保険の付随サービスの開発に相乗効果のある企業を中心に投資し、投資を通じて10社程度との協業を目指すとしています。