住友生命 健康増進アプリを営業職員が販売へ

住友生命保険はローソンなどと連携し、運動量に応じて飲料などの特典を付与するスマートフォン向けの健康増進アプリを売り出すことが報じられました。

 

営業職員が保険以外のサービスを個人に売るのは大手生保で初めて。

 

新型コロナウイルスで対面での営業が難しくなるなか、保険以外のサービスで顧客との接点をつくる狙いだとうです。

 

営業職員が保険以外のサービスを売るようになれば生保のビジネスモデルに一石を投じることになりますね。