住信SBIネット銀行と日立がAIを活用してローン審査代行するサービスを地方銀行向けに開始

住信SBIネット銀行と日立製作所は、人工知能(AI)を使い住宅やカードのローン審査を代行するサービスを始めることが報じられました。

 

今年4月をメドに共同出資会社を設立し、10月から全国の地方銀行向けに提供するそうです。

 

年収や職業などの情報をもとにリスクを瞬時に算定し、ローンの可否を判定します。

 

契約者ごとに優遇金利を設定するなど新サービスの開発につながりそうだと報じられていました。