企業向け傷害保険でスマホで保険金請求サービススタート

三井住友海上火災保険は10月、企業向けの傷害保険でスマートフォンで事故の連絡から保険金の請求を1回の手続きで済むサービスを始めたことが報じられました。

 

報告から保険金の入金までの期間を従来の7日以上から最短2日に縮められるそうです。

 

東京海上日動火災保険も8月からスマホで保険金の請求を終えられるサービスを始めていて、保険金受け取りの利便性を高めいて、ていくとしています。