中国保険大手 平安保険集団と塩野義製薬が資本・業務提携

塩野義製薬は中国保険最大手の中国平安保険集団と資本・業務提携すると発表したことが報じられました。

 

7月末までに正式契約を結ぶそうです。

塩野義と中国平安の合弁会社がビッグデータや人工知能(AI)を活用した創薬などに取り組みます。

まず、塩野義が得意とする感染症や中枢神経系の病気の治療薬が対象となり、塩野義は中国を含むアジア全域での開発・販売権を得ることになります。

中国平安は保険やヘルスケアサービスなどの事業を運営しており、保険契約者の検査・治療データ、医療相談アプリの利用者の健康状態といった膨大な医療関連情報を持っています。

塩野義は中国平安と組むことで、従来よりも短期間で創薬や新規事業の開発ができると判断したものです。

中国平安は合弁会社を通じて医薬品事業への参入を狙います。