中国の4月の輸出 予想に反して増加

中国の税関当局が発表した4月の貿易統計によると、輸出額は前年同月比3・5%増の2003億ドル(約21兆円)と、2019年12月以来、4か月ぶりに前年同月の実績を上回ったことが報じられました。

新型コロナウイルスの感染拡大で欧米企業を中心に注文の取り消しなどが相次いだことから市場関係者は3月(6・6%減)に続いてマイナスを予想していましたが、大幅に上回りました。

 

東南アジア向けの輸出増が全体を押し上げたものと分析していました。

 

一方、輸入額は14・2%減の1549億ドルと、減少幅は3月より大幅に拡大しました。