世界幸福度ランキング2019年版で、日本は58位 

20日に発表された2019年版の世界幸福度ランキングは、フィンランドが2年連続でトップを維持し、日本は4ランク下げて58位でした。

 

2位以下はデンマーク、ノルウェー、アイスランド、オランダ、スイス、スウェーデン、ニュージーランドの順。

 

米大陸からは唯一、カナダが9位でトップ10入り。

 

世界の幸福に関する報告書は20日の国際幸福デーに合わせ、国連の諮問機関「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」が7年前から毎年まとめています。

所得、自由、信頼、健康寿命、社会的支援、寛容性の6項目を幸福の主な指標として、世界156カ国の幸福度を比較しているものです。