三井住友信託銀行 認知症でも資産運用

三井住友信託銀行は認知症になっても資産運用ができるサービスを始めることが報じられました。

 

現状、認知症が発症すると本人の意思で資産構成を変えたり、取り崩したりすることはできませんが、月内にも発症前の意思に基づいて運用し、定期的に取り崩して使えるようにするとのことです。

 

認知症を発症しても資産を運用できる「安心サポート信託」の提供は11月中にも始めるそうで、まずは首都圏の一部店舗で営業を始め、徐々に取り扱う店舗を広げる予定だそうです。