一般社団法人全国保険代理店会 始動 (ネクタイ派手夫の保険流通革命ブログより)

保険代理店さんを会員とする新しい一般社団法人が登記完了し、始動しました。

 

会の名称は、一般社団法人全国保険代理店会。(略して「全代会」としました。)

 

入会の対象は、生命保険代理店、少額短期保険代理店、中小零細損害保険代理店、そして、車のディーラーさんだったり、中古車販売業、整備工場、板金工場、旅行代理店、不動産業等々といった本業が別にあり「兼業」で保険代理店もされている方々になります。

 

保険代理店業界に幾つか団体がありますが、こうしたトップクラスの代理店でなく、全国各地で地道に保険を取り扱っている代理店に保険業法やフィデューシャリー・デューティの情報を提供したりして、多くの代理店が生き残れるようにしていきたいと考え、発足しました。

 

最近、多くの保険代理店から、「腹を割って話せる保険会社社員がいなくなった」というお嘆きを声を良く耳にします。

 

そこで、保険会社社員に代わって、全国の保険代理店の生の声を聴き、解決策を一緒に構築していきたいと考えています。

 

 

2018年1月に登記完了し、これから各地で説明会を開催し、入会する代理店を集めて行きたいと考えています。

 

保険会社の広域地区担当になって、暫く保険会社の社員に会ったこともない、何の情報も入ってこない等々とお嘆きの方は是非、ご入会を検討下さい。

 

入会金は一年間で一律10,000円となります。

 

 

 

代理店としての「質」を担保するために、代理店賠償責任保険をご用意しました。

 

保険金額1億円と3億円の2プランで、最低保険料は、それぞれ10,000円と20,000円になります。

 

入会金と合わせて、年間最低で20,000円か30,000円で代理店賠償責任保険にも加入できます。

 

但し、兼業代理店をイメージしていますので、免責金額は100万円を設定してあります。

 

保険料ベースは、昨年度の手数料の金額になります。

 

代理店賠償責任保険に加入出来て、しかも、色々と相談が出来る場所が、ここにあります。

 

入会は今月から出来ます。

 

全国の兼業代理店、中小零細の損保代理店、生命保険代理店、少額短期保険代理店の皆様、是非、ご入会を検討下さい。

 

お待ちしていまーす!!