ローソンが生鮮食品を好きな時間にコンビニで受け取れるサービスを開始

コンビニ大手の「ローソン」が、利用客がネットで注文した生鮮食品などを店舗で好きな時間に受け取ることができるサービスを始めました。

 

ローソンが6日から開始したサービスは、利用客が朝8時までに注文すれば、当日の夕方6時以降の好きな時間に、指定した店舗で、生鮮食品などを受け取ることができます。

 

取り扱う食品は、野菜や果物、肉、豆腐などおよそ500種類で、スマートフォンのアプリでどこからでも注文できます。
商品を受け取ることができるのは東京・世田谷区と渋谷区、横浜市と川崎市の一部のおよそ200店舗ですが、1年後には首都圏の2000店舗に拡大する計画です。